株式投資と性格について

何十年も投資を続けていると、自分の性格が株式投資に向いているのかいないのか、大体わかるようになってきます。特に性格が大いに関係するのは、短期の株式投資に於いて如実に表れます。短期の株式投資で利益を上げることが出来る人のタイプは、一言で言うならば損切ができる人か、出来ない人かということです。損失を早くくい止め、次の投資につなげるにはロスカットする勇気が求められます。  

 

私などは「この株がどうして下げる」、「損しているもったいない。絶対に持ち直す」などと考えてしまいます。ロスカットするにはかなりの決断力がいります。何%下げたら機械的に損切りできるタイプが向いているのです。しかし、長期的に勝負に勝つタイプはじっくり型だとも言われています。株式市場から見ても、長期に株を持ってくれる株主さんこそ魅力ある存在です。損切タイプの投資家は手数料ばかり証券会社に払って、最終的に損をするのかもしれません。