薬剤系企業の株に投資される場合は特許切れに注意

今のような上がったり下がったりの激しい株式市場で、安定した勝ちを収めたいなら、医療系や薬剤系の企業に注目するのが賢い選択です。

 

これらの分野は、比較的、景気に左右されずらい特性を持つだけでなく、人間が生きるためにはなくてはならない分野ですので、IT関連のような数ヶ月で最高益から倒産になる的なバタバタ劇を味わう心配も少ない鉄板の市場です。

 

ですが、だからと言って医療系、薬剤系なら買えば必ず儲かるかと聞かれれば、答えはノーだと言えます。株に絶対がないことは市場の常識だとしても、薬剤系の場合、銘柄によっては株式市場全体が上がっていても、ジリジリ下がる銘柄が御座います。

 

それらの銘柄を購入した場合、ただ慌てふためくのではなく、その企業が保有する薬剤特許を調べるべきでしょう。特許切れが近い場合、それに反応して株が下がることがありますので、特許切れ寸前の薬剤が大きな収入源になっている企業なら、手放すことも前提に入れた方が得策でしょう。

薬剤系企業の株に投資される場合は特許切れに注意してください/小さくかけて大きく儲けたい株式投資関連ページ

株式投資と性格について
わたしの株式投資ルール
株の賢い買い方とは
株式投資の成功のコツ
ネットトレードを経験して
NISA口座の開設前に